【ずっと会いたかった人】美容ハーブを暮らしに生かすハーブスタイリスト山本真衣さん(2/4)

  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク

2021.1.28

ハーブは人を癒してくれる。「感覚ではなく、たしかな力で」と話す、ハーブスタイリストの山本真衣さん。カラダの内側から美を支えてくれるハーブの生かし方を教えてもらいました。

――美肌にしたいときは、どんなハーブを使えばいいでしょうか。
基本は、抗酸化作用のあるハーブですね。紫外線やストレスなどで、体内で活性酸素が作り出されるのですが、これが老化物質。シミやシワ、たるみなどエイジングの原因になっています。それを取り除くには、ビタミンCたっぷりのハーブを食べたり、飲んだりがいいんです。
――山本さんが毎日摂っているハーブは何ですか。
ハイビスカスです。ビタミンCだけではなく、クエン酸、リンゴ酸、カリウムも多く含まれて、美白や疲労回復、利尿効果もあるので、むくみもとれます。お茶としても摂りますが、私が欠かさないのはハイビスカスのドレッシングです。
――作るのは難しいですか?
いえ、簡単ですよ。2人分で、ドライハイビスカスをひとつまみ。すし酢大匙2、オーリブオイル小匙1、塩・胡椒・はちみつを各少々。全部の材料を混ぜて1時間以上置いておきます。きれいなピンク色になってきて、ドライのハイビスカスが柔らかくなればできあがり。はちみつが底にたまりやすいので、かける前によく混ぜてかけてくださいね。おいしくて、夫もよく食べてくれます。
右は、ハイビスカスティー。山本さんがかけまわしているのが、ハイビスカスドレッシング。色も美しい。
――美白効果もあるハイビスカス。他にも、美白が期待されるハーブもあるのでしょうか。
あります。ヒースです。エリカって呼ばれることもあるので、ご存じの方もいらっしゃると思います。このヒースにはアルブチンという美白成分が含まれているんです。
―――山本さんはどんなふうに摂っているのですか。
ハーブチンキにしています。チンキとは、ハーブをウォッカなど強めのアルコールに漬けて、2,3週間置いて作るもの。ハーブティーは水溶性の成分しか出ませんが、アルコールだと水溶性、脂溶性の成分が抽出できます。何滴か水に垂らしてうがいをしたり、お湯に入れて飲んだりします。
――作り方を教えてください。
材料は、ウォッカまたはホワイトリカー200ml、ドライハーブ(ヒース) 5g。煮沸消毒した保存瓶を用意して、ウォッカとヒースを入れます。ハーブが浮いてくるので、1日1回瓶を振ってください。2週間ほどたったら、ハーブを漉して完成です。消費期限は2年くらいでしょうか。もちろん、私はその前に使いきっています(笑)。
ヒースは花の部分を使う。「1,2滴でも効果はあります」と山本さん。
――ハーブティーも手作りなさっているとか。
はい。自宅の植え込みに30種類くらいハーブを育てています。このイチジクの葉のお茶も、育てているものです。実は毎年、2,3個しかつきませんが(笑)、葉っぱは摘んでは干して、お茶にしています。洗濯物のように干して4,5日くらいでしょうか。カラカラになります。小さく切ってもいいですし、シワシワになった一枚の葉っぱがポットの中でふわ~っと大きく広がるのも楽しいんですよ。
――ガラスポットの中を覗き込んでいるだけで、気持ちが落ち着きます。こんなひとときが、暮らしにリズムを作るのですね。
そうなんです。香りもいいでしょう?桜餅のような香りがしますね。色も、きれいな黄色で美しいです。漢方では「無花果葉(ムカカヨウ)」と呼ばれていて、高血圧、動脈硬化、冷えにもいいんですよ。お風呂に入れても。ただし、楽しむのは夕方以降にしましょう。紫外線に当たると、過敏になることもあるようです。
山本さんの愛娘が手にしているのは、生の葉。乾燥させたものは、刻んで保存。「他のハーブとブレンドすることもあります」
――ムリなく、自然に「食」に美容ハーブを取り入れている山本さんですが、食べる・飲むの他に美白ケアはなさっていますか?
はい。そばかすが増えてきまして……。そばかすが集まると、遠目からくすんで見えるということが最近わかりました。飲む・食べるでは足りないかもしれませんね(笑)。今、頼りにしているのが、デルメッド ホワイトニング クリーム、ホワイトニング スポットクリームなんです。
――山本さんが考える「美白」とは?
肌を白くするというより、透明感。私にとっての美白って、もともとある自分の肌に戻るというイメージでしょうか。そばかすも、何が何でも消したいというわけではなく、きちんとお手入れされている中で、自然と気にならなくなればいいですね。
――理想の女性って、どんな女性ですか。
外見には人生が出ると言いますが、ハーブの仕事をしていて出会う女性たちは、素敵に年を重ねている方が多くて。気取っていないのに、品があって。落ち着いていて、穏やかで感じがいい。力まずに年を重ねている方は美しいでと思いますね。
顔全体に、デルメッド ホワイトニング クリームを。気になっているそばかすには、ピンポイントでデルメッド ホワイトニング スポットクリームをつけている。
商品

フェイス用美白クリーム

ホワイトニング クリーム

【情報】医薬部外品 【商品番号】458 【容量】30g(約1ケ月分)

通常価格7,700円 (本体価格7,000円)

公式サイトで購入
商品

スポット用美白クリーム

ホワイトニング スポットクリーム

【情報】医薬部外品 【商品番号】459 【容量】20g

通常価格5,500円(本体価格5,000円)

公式サイトで購入
●第3回は2月4日公開。山本真衣さんに、ハーブで自律神経を整える方法をお聞きします。

関連記事

山本真衣(やまもと・まい)ハーブスタイリスト

20代のときにパニック障害になったのをきっかけにハーブに出合う。独学でハーブや精油について学び、主婦ならではの視点で暮らしに取り入れやすい活用法を日々研究している。雑誌やウェブ上でハーブ料理のレシピを提供したり、ワークショップやSNSで「ハーブのある暮らし」を提案している。
https://www.haveaherb.com/
Instagram @haveaherb

撮影・小松勇二 ヘア&メイク・広瀬あつこ 構成と文・越川典子

山本真衣さんセレクト「nahrin(ナリン)」の
ハーブオイル3点セット×ディフューザー」
(1万4700円 税別)を3名様にプレゼント!

山本真衣さんが愛用しているナリンのハーブオイルは、スイスの修道院に中世から伝わるハーブレシピをベースに、精油とハーブエキスを配合。香りによるリラックスだけでなく、どのオイルも肌に直接塗ることができます。不調な部分に、セルフケアアロマとして使える人気の3オイルをセットにしてプレゼントします。
●ハーブオイル33+7(15ml)・・・33種類の精油と7種類のハーブエキスが配合されたブレンドオイル。コスメキッチンでアロマ部門1位をとるなど不動の人気。
●リラックスオイル(15ml)・・・ストレスケアに定評のある9種類のアロマをブレンド。ユーカリ、ペパーミントなどがすっきりした香り、ラベンダー、マンダリンのゆったりした香りが副交感神経に働きかけ、質の高いリラックスをもたらしてくれる。
●センシュアルオイル(15ml)・・・センシャル(官能的)な香りによって、女性の本来の美しさを呼び覚ますことをテーマにしたエッセンシャルオイル。ローズ、イランイラン、パチョリ、ラベンダーなど7種類のハーブを配合。
●アロマディフューザー・・・ナリンのボトルごと下から差し込めて、スイッチを入れるだけでアロマを楽しめる、便利なネブライザー式ディフューザー。火を使わず、水を使う必要もない。