【ずっと会いたかった人】栗原菜緒さんが、日本製のランジェリーにこだわる理由(3/4)

  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク

2021.6.10

ナオランジェリーの下着は、レースがふんだんに使われています。美しく、着心地もよく、丈夫でもある。それを成立させているのが、日本の技術力だと栗原さんは言います。

※最後に栗原菜緒さんデザインの「ランジェリーギフトカード」のプレゼントがあります!

――日本製のランジェリーを個人で作るのはムリ、と言われていたようですね。
はい。でも、作るのは、私しかいないと思っていました。ガンコなんです、私(笑)。「そんなこと、できないよ」と言われることもありましたが、不思議とできあがる。日本の技術、日本の職人さんたちは、すごいと思います。
――やめようと思ったことはないのですね。
大変だったこと、本当に辛くて悔しかったこと、心が疲れ果てたことは、何度も何度もありますが、不思議と辞めたいと思ったことはないのです!!モノづくりの面白さはやめられません。両親とも町工場の経営者の家で生まれたので、そのルーツが遺伝子に刻み込まれているのかもしれませんね。
糸の種類、色、模様……細かく打ち合わせを重ねていく栗原さん。
――どのレースも美しく繊細で、手触りがとてもいいです。
いいでしょう? 日本製のレースって、すごいんです。とてもしっかりしています。実は、ナオランジェリーの下着は、長もちすることで有名なんですよ。
――裏側は、どのブラジャーもコットンですね?
はい、カップ裏はオーガニックコットン100%。肌触りがものすごく柔らかい。つけていただければ、必ずわかっていただけます。縫製も丁寧なので気持ちよく、着け心地が軽い。
――ワイヤー入りもあります。
基本ノンワイヤーですが、出産後しばらくしてワイヤーでバストを戻す時期もあっていい。ライフステージで選べるようにしています。
身に着けて「自分は生きていていいんだ、価値があるんだ」と実感できるランジェリーを作りたいと話す。
――デザインの発想はどこから得るのでしょう。
ドイツのノイシュバンシュタイン城など、子どものころに感動したことが、ナオランジェリーの世界観を作っているのかなと思います。
――オスマン帝国の王女やモロッコの詩人の名前もついたブラジャーも。
スレイマン1世から発想した「suleiman」というブラを作ったり、その娘でミフリマーフ・スルタンの若さゆえの無謀さを讃えて「Mihrimah」、母で女帝だった「hafsa」というブラを作ったり。歴史も好きなので、イメージはさまざまなところから生まれます。
――着物の色づかいを連想させるものもありますね。
尾形光琳、上村松園など日本の画家も大好きですし、着物も。 20代に国内伝統工芸品のバイヤーもしていたので、日本の色もどこかに影響を受けていると思います。「用の美」は、ナオランジェリーに通じるんです。単なる消費財ではない力のあるものを作っています。着け心地はもちろん、洗いやすい、乾きやすいという機能性。日本でしか出せない色。オリジナルのレースも、職人さんが面白がって協力してくれるからこそ実現できる。面白いです。
芝田満行さんの写真集からインスパイアされるという。作品集は『Saltwater Sky』。「こんなにきれいな空があるのだから、上を向こうよ。そんな気持ちで作りました」
――栗原さんは、ショーツではなく、タンガ(Tバック)しかはかないそうですね。
ヒップが美しく見えるのは、断然タンガです。緊張感をもっていたいという理由も。はい、鏡でちゃんと自分の後ろ姿もチェックしていますよ。
――カラダはどんなふうに鍛えていますか。
格闘技が好きなんです。もともとバレーボールをしていた体育会系でもあるので、自分でもカラダを動かしたくて、トライフォースでキックボクシングや柔術を習っています!カラダを鍛えることは、自己肯定感を上げるために有効です。
――スポーツのあとのお手入れの時間も、自分を大切にする時間ですね。
「これがあれば私は大丈夫」と思えるスキンケアがあるのはうれしいことですね。今の私にとっては、このデルメッド プレミアム クリームNo.1がそうです。キラキラしていて、気持ちが上がります。
プレミアム クリーム No.1.「このクリームをつけている自分」に自信がもてますと話す栗原さん。
商品

本格エイジングケアクリーム

プレミアム クリーム No.1

【情報】医薬部外品 【商品番号】001 【容量】35g(約1ヶ月分)

通常価格14,300円(本体価格13,000円)

公式サイトで購入
●第4回は、6月17日配信。栗原さんが発信するYouTubeチャンネルについて伺います。

関連記事

栗原菜緒さん(くりはら・なお)
「ナオランジェリー(NAO LINGERIE)」デザイナー、オーナー

「女性の尊厳を守る」をコンセプトに、国産の生地、国内での縫製にこだわった日本製ランジェリーを作るべく29歳で起業。2013年、立ち上げと同時に、上海ファッションウィークでブランドをデビューさせる。TV『ガイアの夜明け』『セブンルール』などに登場し、注目を集める。日本橋髙島屋では個人デザイナーとしては異例の常設コーナーをもち、三越伊勢丹、銀座松屋などでもPOPUPショップを定期的に開催。2021年、YouTube番組『今なお考え中』をスタート、もっと自由な生き方、人間の尊厳について、毎回ゲストを招いて議論を重ねている。

ナオランジェリー https://naolingerie.com/
Instagram @naokurihara.naolingerie
ブログ https://ameblo.jp/eplga-nao/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCrOH9KdauS0SN4R7K4rr04A

撮影・黒川ひろみ ヘア&メイク・レイナ 構成と文・越川典子

栗原菜緒さんデザイン、ナオランジェリーの「ギフトカード」(25,000円)を2名様にプレゼント!

美しいレースと着け心地のよいゴージャスな、栗原菜緒さんデザインのランジェリーが購入できます。25,000円のギフトカードで、ぜひブラジャーとショーツ(あるいはタンガ)のセットを!!もちろん、ショーツを2枚、という組み合わせでもよいですね。銀座のサロンにおいでいただければ、デザイナー栗原さん自身がフィッティングし、ぴったりのランジェリーを提案します。もしおいでいただけない場合も、オンラインでのコンサルティングにも対応しています。ご自分へのプレゼントとして、あるいはどなたか大切な人への贈り物にしても。注意点は下記です。●ナオランジェリー銀座サロンのみで使用可能です。●銀座サロンは完全予約制です(連絡先はギフトカードに掲載)。●有効期限はありません。●現金との引き換えはできませんが、残金は次回のお買い物にお使いいただけます。