【ずっと会いたかった人】料理ユニット「ぐっち夫婦」SHINOさんが目指すもの(2/2)

  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク

2021.9.2

幼いときから大勢で囲む食卓の風景がつねに身近にあったと言います。それは美しい記憶として、「SHINOさん」を形づくってきました。「人をこんなに幸せにできる食事って、すごい」という思いこそ、料理家になった原点でした。そんなSHINOさんが目指す、これからの「食の風景」とは。

※最後にSHINOさん愛用の「OXOのサラダスピナーとメジャーカップ」のプレゼントがあります!

――家ごはんを作る人が増えています。書籍『お疲れ、乾杯。今夜は家呑み』も評判ですね。
疲れて帰ってきても、すぐ作れて、おいしい。そんなレシピばかりを紹介しました。読者の方から「かんたんで、おいしい!」「家族の評判がすごくよかった」という反響があると、うれしくて。その声が、生きがいですね(笑)。1人でも2人でも家族と一緒でも、おいしいものを作って食べると幸せで、誰もが笑顔になります。その風景が世界でいちばん美しいと思っているんです。
――料理が得意じゃなくても作れるのがうれしいです。
まな板と包丁を使わず、はさみで切れば、洗いものが減ります。1つのフライパンで献立を構成できれば、一口コンロでも大丈夫。コンロでメインを作っている間に、レンチンで副菜ができれば、時短になります。こんなふうに、撮影カメラの向こうにいる方のことを常に考えている気がします。
――意外な調理法もたくさん教えてもらいました。
たとえば、シューマイ。蒸し器がなくても作れるんですよ。フライパンにキャベツや白菜の葉を敷いて、その上で蒸せばいいし、もっといいのは、レンコンを輪切りにして、フライパンに敷き詰めて、その上で蒸すんです。蒸しレンコンも一緒に食べられて、すごくおいしい。煮込み料理だって、レンチンで作れます(笑)。
著書『今夜は家呑み』と日本酒「久保田」を持って。「作りながら飲み始めるのも、楽しいですよね」
――固定観念にとらわれる必要はないんですね。
青菜は塩茹でしなければならないと思っているかもしれませんが、そんなことはありません。レンジのほうが青々とした色も残るし、栄養も残ります。昔ながらの方法もあるけれど、今の冷凍庫は優秀だし、電子レンジも機能はどんどんよくなっています。きのこの季節には、いろいろなきのこを食べやすい大きさにカットして、あえて保存袋で冷凍するのですが、それは、きのこは冷凍したほうがうま味が出るし、味もしみやすくて、おいしくなるからなんです。
――お2人が提唱している「下味冷凍」もすごく便利です。
そうなんです。肉や魚、野菜に下味をつけて冷凍しておけば、すぐに一品できます。同じ肉でも、塩麹漬け、にんにく味噌漬け、麺つゆ漬けなど味つけを変えて冷凍しておくと便利。餃子やハンバーグのタネも冷凍できるんですよ。
――果物のシロップ漬けも保存袋でできると知って、驚きました!
大きなガラス瓶はいりません。この梅のシロップ漬けは、保存袋で作れるんです。スーパーで買って、まず少量を気軽に作ってもらって、自信ができれば量を増やしたり、道具をそろえたりすればいいのではないでしょうか。オイル漬けも、私は保存袋で作ります。チーズのオイル漬け、ザワークラウト、ピクルス……ぜひ、試してみてください。
保存袋は、青梅のシロップ漬け。瓶は、もも、レモンを漬けている。
――SHINOさんが今、いちばんしたいことは何でしょう。
毎日、考案したレシピを試作。週に3回YouTubeを配信していますので、それだけでもマラソンのようです(笑)。コロナ禍が落ち着いたら、オンラインだけでなく、リアルな料理教室やオフラインのイベントを再開したいですね。お酒を飲みながら、実際に味わえる――幸せな時間を共有することがいちばんいいですね。
――SHINOさんの幸せな記憶も、食とつながっているのでしょうか。
はい。思い出すのは、大家族で家庭料理を囲んでいる食の風景。手巻き寿司だったり、母の絶品の唐揚げだったり。おいしいものがあって、人がいて、会話があって。「あのときあれ食べたよね」という、幸せな記憶は味覚とセットになっています。毎日「幸せ」を生むことができる料理は、なんてすごい仕事なんだろうと、今でも思います。
――10年後のイメージ、ありますか。
食育に携わりたいと思っています。子どもと大人とが、料理を通してコミュニケーションが生まれる――とくに、忙しい子育て世代に発信していきたいですね。
夜中仕事をすることも多い。お茶請けは、もものシロップ漬け。
――1週間のスケジュールがほとんど埋まっているほど、お忙しい毎日です。
たしかに睡眠時間、短いです(笑)。撮影を終えてから、翌日までにレシピを考える……となると、すぐに夜中になってしまいます。短時間の睡眠でも肌がきれいでいられると、すごくうれしいですね。私、疲れが目に出るんです。
――どんなふうにですか。
クマが出たり、腫れぼったくなったり。今、デルメッド アイクリームを続けて使っているのですが、翌朝、目元が気にならないんです。ハリが出るような気がしますね。
――ローズマリーエキスがメインの成分のクリームですね。
ローズマリー! 料理にもよく使います。カラダにつけたり、入れたりするものは、実際に試してみてわかりますね。以前、1,2か月、キウイを毎日食べていたら、肌がきれいになったことがありました。あ~食べものって、たしかに影響があるんだと実感しました。ちゃんと食べて、ちゃんとケアを続けていたら、肌もきれいでいられると思います。あ、もちろん、ちゃんと睡眠もとるようにします(笑)。
朝晩、目元にデルメッド アイクリームをつける。日中、乾燥が気になったら、メイクの上からでもつける。
商品

目元用薬用クリーム

アイクリーム

【情報】医薬部外品 【商品番号】333 【容量】15g(約2ヶ月分)

通常価格7,700円(本体価格7,000円)

公式サイトで購入
●次回は、予約のとれない料理教室「白崎茶会」主宰の白崎裕子さんの登場です。

関連記事

SHINOさん(しの)
料理ユニット「ぐっち夫婦」料理家、フードコーディネーター

女子栄養大学にて、栄養学、フードマーケティングを学ぶ。食品メーカー勤務などを経て、夫・Tatsuyaさんと夫婦料理家ユニットを結成。「日々の暮らしを楽しくおいしく、ちょっとおしゃれに」をコンセプトに、レシピ開発、オンライン料理教室、ブログ、SNSなどのメディアで情報発信を続け、人気を博している。SHINOさんは、とくに野菜多めの料理、家庭的な料理に定評がある。TV「セブンルール」などにも出演。近著に『ぐっち夫婦の下味冷凍で毎日すぐできごはん』『お疲れ、乾杯。今夜は家呑み』などがある。

レシピブック https://gucci-fuufu.com
ブログ https://ameblo.jp/guccifuufu/
Instagram @gucci_fuufu
Twitter @gucci_fuufu
TikTok @gucci_fuufu
YouTube ふたりごはん「料理家ぐっち夫婦の料理チャンネル」

撮影・黒川ひろみ ヘア&メイク・広瀬あつこ 構成と文・越川典子

OXOの「クリアサラダスピナー(小)3,850円、アングルドメジャーカップ(中)1,650円」のセットを10名様にプレゼント!

SHINOさん愛用のサラダスピナーは、「あるとなしではサラダの出来上がりが大違いです」と言うほど。一番人気で使いやすい小さなサイズは、2~3人用です。500mlまで量れるメジャーカップも「手放せない便利さ」。ユニバーサルデザインを目指す、ツールブランド「OXO(オクソー)」のベストセラーでもあります。ぜひ、あなたのキッチンにセットで置いてほしいアイテム。どしどしご応募ください!